RSS

デンタルカリエス : その病態と臨床マネージメント

26 11月

写真

【デンタルカリエス : その病態と臨床マネージメント】

Ole Fejerskov・Edwina Kidd 編/ 高橋信博・恵比須繁之 監訳

D91 || D61

世界的に定評のある「Dental Caries-The Disease and its Clinical Management Second Edition」(本館所有)の完訳版である。

齲蝕研究の歴史からこれにより蓄積されたエビデンスに基づいた齲蝕治療の臨床, さらには保健衛生や社会科学的知見までを網羅している。さらに,齲蝕リスク診断から予防と治療の実際について,臨床症例を提示しながら解説している。

齲蝕の基礎から臨床までを網羅した本書は,学生,教員さらには臨床家必読の書といえる。

(保Ⅰ 宮崎真至)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013年11月26日 投稿先 推薦図書コメント

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。