RSS

*(アスタリスク)を使って検索!

05 12月

【Q&A事例集】

Question~ 図書館のOPACで検索したときに、検出されない本があるのはなぜか?

例えば、「歯周 インプラント」で検索しても、出てこない資料があるのだけど・・。

Answer~ 検索によって検出するための単語(索引ファイルに用意された語)の区切り方が本によって違うためです。

平たく言えば、図書館OPACは完璧ではない、と言えます。

そのための対処法として・・。

OPAC検索の秘技!!
”前方一致検索”

・アスタリスクとは * のことです。

・単語の後に付けると「前方一致検索」をします。

・検索したい単語が部分的にしかわからない場合、わかっている単語の後ろに*をつけると、その単語で始まる語を全て検出します。

・キーワード検索の際にも、例えば「歯周 インプラント」では10件ですが、「歯周* インプラント*」では18件になり、より広く検索ができます。

図52つのキーワードでAND検索

図210件検出された

*(アスタリスク)を単語の後ろにつけて、検索をやり直すと・・

図3

図418件検出。増えました。

ちなみにこの技は、他の検索システムでも使える場合があります。例えばGoogleなんかでも。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013年12月5日 投稿先 知っ得情報, Q&A事例

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。