RSS

幹細胞研究と再生医療

02 4月

写真 5

【幹細胞研究と再生医療】

中内啓光 著

491.11 || Ka59

現在のES細胞やiPS細胞を使用した再生医学の研究は,凄まじい早さで進歩している。しかしながら,実際の臨床応用に際しては幹細胞研究で培われてきた多くの研究成果が基礎となっている。本書は幹細胞の性質と分化制御メカニズムに加えて,造血系,免疫系,神経系,網膜,軟骨などの器官形成および再生に向けての取り組みと癌幹細胞と臓器再生など最近注目を浴びているトピックスについてそれらの研究の第一線で活躍されている研究者が紹介している。

(解剖Ⅰ 高橋富久)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年4月2日 投稿先 推薦図書コメント

 

タグ:

コメントは受け付けていません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。