RSS

新入生に向けて

12 4月

図書館長 磯川桂太郎

コミュニケーション力の重要性が叫ばれています。その実践では種々の技法を駆使するのでしょうが、前提として、語り合い昇華すべきものが自分の中に確かに育まれていることが大切です。私たち人間各個はもとより、その構成要素たる細胞でも、国際社会における国家でも、自己と他己がそれぞれ確立されて初めて、真のコミュニケーションが成立します。

学びとは自己の確立に勤しむことであり、その大部分が人類最高の発明「文字」を介した知の伝達によってなされます。「時間があったら活字を読め。活字を読まないと顔が成長しない」とは、ある俳優が監督から教わったことだそうです。知を文字で表した書物、これを蓄え提供する図書館、これらは今、紙とインクから電子へ、厳粛で静寂な閲覧室から開放的で創造的なコモンズへと、明らかな進化を遂げつつあります。

本学部の図書館は,歯科医学や歯科臨床に特化した書物を多数備えた専門図書館であり、学術誌や情報データベースへのアクセスも昼夜を問わず可能です。また、此処神田は本の街で、たくさんの書店や皆さんも利用できる屈指の公共図書館・千代田図書館が徒歩圏にあります。そして、皆さんの手元にあるタブレット端末は広い世界への窓口です。

本学部における学びの起点となるシラバスアプリ入手,歯学部図書館ウェブサイトへは次のURLでどうぞ。

siraアプリセンター(i padからインストールできます):https://www2.dent.nihon-u.ac.jp/only/nusd/acadinfo/appcenter//

lib日本大学歯学部図書館ウェブサイト:http://www2.dent.nihon-u.ac.jp/library/index.html

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年4月12日 投稿先 図書館からのお知らせ

 

コメントは受け付けていません。

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。