RSS

医中誌webの検索結果をMendeleyへ超速保存

11 6月

【速報】

医中誌webの検索結果を数クリックで素早く文献管理ツールMendeleyへ保存できるようになりました。

無題

検出した文献番号にチェックを入れ、ダイレクトエクスポートをクリック

無題1

このダイレクトエクスポートのサイト一覧最下段にMendeleyが追加されました。(EndNote Webも同様に使えます)

無題

詳細→医学中央雑誌刊行会のwebページ

Mendeley WebはPCにインストールをしなくても使えますので、気軽に登録&サインインをしてどこからでも使えます。

検索結果をいっぺんに保存したいときには文献管理ツール(MendeleyやEndNote Web)は便利です。

図書館で見ていると、多くの方が検索結果を紙に印刷をしていますが、Mendeleyなどに入れておくとより確実に文献管理ができます。

わたくし個人の使い方としては、図書館員という立場上様々な分野の文献をざっと見ることが多いので、検索結果をまとめて放り入れるために文献管理ツールを使っています(検索機能も付いているし)。今までは医中誌web からは EndNote Webへの保存しかなかったのですが、データベースによって(たとえばCiNiiはMendeleyに適応していたり)保存先がバラバラでした。Mendeleyは何かと便利なので、一本化しようと思っております。

本文pdfはGoogle Driveを利用して保存し、マーカーを引きつつ読みたいときは、i PadでGoogle DriveからGoogreaderで開いて読みます。

もちろんMendeleyに本文を保管することもできますが、図書館内でも複数のPCを使って仕事をするため、このような方法に落ち着きました。

そのほか、このブログ内のMendeley関連ページはこちら

(堀米)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年6月11日 投稿先 知っ得情報, 文献管理

 

タグ: , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。