RSS

細胞紳士録

20 9月

写真 (6)

【細胞紳士録:カラー版】

藤田恒夫、牛木辰男 著

491.31 || F67

生命の基本単位は細胞だと学んだと思います。それは細胞が私たちのからだのパーツだという意味ではありません。私たちと同じように「いのち」が宿っているということなのです。そんな細胞たち、私たちのからだに棲む彼らの「顔」がみえてくる本です。電顕像、イラスト、解説文が細胞ごとに実に小気味よくまとめられています。読めば興味が湧きあがり、学ぶことが楽しくなること請け合いの本です。是非、ご一読を。

(解剖Ⅱ:磯川桂太郎)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年9月20日 投稿先 推薦図書コメント

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。