RSS

EDS(エブスコ・ディスカバリサービス )の公開について

23 3月

【ディスカバリーサービスでまとめて検索】

日本大学では2016年よりEBSCO社提供の統合検索サービス「EDS(エブスコ・ディスカバリーサービス)」を導入しました。

歯学部図書館トップページからアクセスしてください。

eds top

ディスカバリーサービスとは何?

eds2

EBSCO社提供 オンライン講習会「EBSCOディスカバリーサービス(EDS)の基本」より

簡単に言えば、「学術情報のGoogle的検索」ができます。

多種多様な情報をひとまとめに検索ができるツールです。

eds3

出典 同上

2016年3月より、歯学部版が公開されました。

【図書の所蔵】

eds5

本学部所蔵資料は検索結果上位に表示されます。

データベース:日本大学歯学部図書館蔵書 となっているのが本学部所蔵資料です。

他学部の所蔵も検索するのでご注意ください。

「日本大学所蔵情報を確認」をクリックすると、本学部OPAC画面に遷移します。

【雑誌論文の所蔵】

eds6

「この文献の入手方法」をクリックすると、Full Text Finder画面へ遷移します。

eds7

電子ジャーナルで閲覧できるときにはリンクが表示されます。

「日本大学歯学部OPACをISSNで検索する」をクリックすると、本学部OPAC画面へ遷移します。

 

収録データベースは、日本大学各学部図書館OPAC(蔵書目録)のほか、医中誌Web、CiNii、Medline(PubMed)などの論文検索データベース、エルゼビア・サイエンスダイレクト、J-STAGEなどの電子ジャーナルが収録されています。

 【使い方マニュアル】

eds manual

 【学外からのアクセス方法】

学外から、学認を利用してアクセスができます。

詳しくはコチラ

【注意点】

・図書館で契約している全てのデータベースが検索対象ではありません。

→提供リソースの確認ができます。EDS画面左の「検索結果の絞り込み」下段から。

eds3

「詳細を表示」をクリックすると、検索結果の提供リソース一覧が表示されます。絞り込みたい時は特定のリソース名にチェックを入れ「更新」をクリックします。例えば歯学部内や日本大学内の所蔵に絞るときなどに便利です。

                            eds4 ・個々のデータベース特有の機能(検索機能や絞込条件等)を使った検索はできません。 →ディスカバリサービスは、その名の通り「発見」を支援するツールです。検索するシステムや検索するデータファイルはEDS独自のものであり、キメの細かい検索には不向きです。もし、論文検索等の明確な目的がある場合は従来使用しているデータベース(PubMedや医中誌Web等)を使うことをお勧めします。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015年3月23日 投稿先 図書館からのお知らせ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。