RSS

【プチ展示】 ノーベル賞受賞から見える “積み重ねの科学”

02 11月

 

R0012233

 

今年のノーベル賞に、二人の日本人が選ばれました!

大村智氏(生理学・医学賞)と梶田隆章氏(物理学賞)です。

専門分野は異なりますが、両氏とも“科学者”です。

 

科学は、“積み重ねの歴史”でもあります。

一人一人が数々の試行錯誤を繰り返しながら探究し、挑戦し続け、そしてまた多くの人たちが

その研究成果を受け継ぎ、さらに発展させてきました。

 

lgi01a201409110000

 

これから先も、さまざまな分野でその歴史は続いていきます。
そんな “積み重ねの科学” を考えるきっかけになればと思います。

みなさんも、その歴史の中の一人なのかもしれません。

 

R0012234R0012235R0012236

(吉永)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015年11月2日 投稿先 展示

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。