RSS

貴重書展示「アンドレアス・ヴェサリウス」

07 10月

img_1746

歯学部図書館貴重書展示「アンドレアス・ヴェサリウス」を開催しています。

展示期間:2016年 10月7日~21日(21日は13:00まで)

場 所 :図書館1F閲覧室

図書館の開館時間中、自由にご覧いただけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・見どころ その1

なんといっても貴重書です(稀覯本ともいわれます)。ガラスケースに入れているので触れません。

ヴェサリウスの最も有名な著作「ファブリカ」の第2版(1555年刊行、展示ケース2段目)と「解剖学図譜」(1539年刊行、展示ケース3段目)は、オリジナルを所蔵しています。これが目玉です。貴重です。

「解剖学図譜」はフラップ式解剖図と呼ばれるもので、腹部のフラップをめくりあげると内蔵、組織、骨格などが見られるという仕組みになっています。めくったときの写真を隣に置いています。この「解剖学図譜」は完全な形(6Sheets)で現存するものは世界に2セットしかないそうです。「ファブリカ」の第2版のオリジナルが、どのくらい現存しているかはわかっていませんが、数が少ないのは確かです。

「ファブリカ」の複製本(海賊版ともいわれます)を5点、展示ケース最上段に展示しています。これらの書物は(いくつかは著者名がヴェサリウスとなっているにも関わらず)ヴェサリウス本人が関わったものではなく、本人は海賊版に憤慨していたそうです。

とはいえ、当時においては、著作権も確立しておらず、複製や剽窃(著作物の無断転用)はまかり通っており、「ファブリカ」という書物の革新性、重要性から、純粋に医学のため研究のために複製されて利用されていたという状況があります。複製も容易ではなく、海賊版のオリジナル(?)として希少性が高いことから、現在においても貴重書として扱われています。

img_1735

上段の真ん中に見える小さい黒の2冊は、「Pocket Fabrica]というもので、「ファブリカ」初版や第2版のオリジナルよりも、希少なものだそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・見どころ その2

「ファブリカ」のオリジナルはガラスケースに展示しているため、ページをめくることができませんが、1976年に講談社から刊行された複製本を置いています。この講談社版ファブリカも貴重な書物ですので、普段は書架には置いていません。今回の展示では自由にご覧いただけます。

img_1733

ウェブで公開されている「ファブリカ」もあります。

最もクオリティが高いのは「e-rara.ch」というスイスの図書館所蔵貴重書をデジタル化したサイトにある「ファブリカ」です。扉絵や挿入画がカラーで処理されており全ページを見ることができます。下画面の右にある画像です。左に見えるのは、歯学部生物学教室提供の「ファブリカ 第2版」の写真データです。

img_1738

・・・・・・・・・・・・・・・・見どころ その3

当館ではレオナルド・ダ・ヴィンチの「解剖手稿 第1-3巻」を所蔵しており、実は開架図書(大型本コーナー)に常置しています。これも貴重な資料ですので、この機会に出してみました。ダ・ヴィンチはあらゆる分野で活躍をした人ですが、人体解剖も行っており、精密なスケッチを描いて、人体を分析しています。

img_1747

関連する図書も並べていますので、展示終了後にぜひ貸出をしてください。展示期間中は予約ができます。

展示目録はコチラ

・・・・・・・・・・おまけ  「ファブリカ 第2版」の書き込み など について

「ファブリカ 第2版」の中に書き込みがあったので、写真を撮りました。刊行が1555年ですから、その後数百年の間に書かれたものでしょう。

見返しに、最も多くの文字がありました。

img_1749

img_1753  img_1758

歯のページ

img_1756  img_1757

奥付

img_1751  img_1752

広告
 
コメントする

投稿者: : 2016年10月7日 投稿先 展示

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。