RSS

雪~天からの手紙

11 1月

ここ最近のテレビ番組を見ると、北海道や白馬を訪れる外国人観光客についてかなり取り上げられています。意外にも日本は世界でも「豪雪地帯」として認識されている国のひとつなのをご存じでしたか?

その昔、「雪」の研究の中から「雪の結晶の分類」を行った科学者がいます。その業績は後の科学者たちに影響を与え、多くの研究論文の中にこの人物の残した言葉が引用されています。

「雪は天から送られた手紙である」 中谷宇吉郎

青空文庫(無料のインターネット電子書籍)

作家別作品リスト:中谷宇吉郎 → http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1569.html

紹介記事

中谷宇吉郎への旅-雪は天からの手紙である 北海道人編集部

http://www.hokkaido-jin.jp/issue/sp/200202/special_01.html

世界初・雪の結晶をつくった男 SORA気象アーカイブスVol.12

http://weathernews.jp/soramagazine/201603/05/

今回の展示はこの「雪の結晶の分類」の推移と、ある豪雪地域の雪対策についてご紹介したいと思います。

「さっぽろ雪まつり」についても少しだけ紹介しています。

r0012321

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2017年1月11日 投稿先 展示

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。