RSS

Mendeley / Science Direct 利用講習会 開催

11 5月

2017年4月28日に歯学部4号館第3講堂にて、大学院生・教職員を対象に開催しました。

大学院生を中心に30数名が参加しました。

IMG_2022

(イマイチな写真ですが・・ 熱心に聴講されていました)

講習資料は下記URLから閲覧できます(学部内ネットワークからのみ)。

https://www2.dent.nihon-u.ac.jp/only/nusd/toshokan/mendeley2017.pdf

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポイントは「Mendeleyを使うと文献管理や投稿に割く時間が大幅に短縮される」ということです。

◆MendeleyのWeb Importerを使えば、PubMedなどから文献情報を簡単にインポートできる。

◆Mendeleyのデスクトップ版を使えば、PDF文献を(既に持っているものを含め)まとめて移管できる。

◆ワードにプラグインすることで、参考文献関連の記述を簡単に挿入したり変更することができる。

◆Science DirectのログインIDと連動させて使うのがベスト。1つのIDで、Science Directの論文をDLできる権限取得と、Mendeleyの利用ができます。

→ Science DirectのログインIDについては、図書館で発行していますのでカウンターまで問い合わせてください。Science DirectのログインIDを使ってMendeleyも利用できます。

以上、報告でした。

担当:堀米

 

広告
 
コメントする

投稿者: : 2017年5月11日 投稿先 利用講習会

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。