RSS

おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典  続々ざんねんないきもの事典

29 10月

 続ざんねん         続々ざんねん

おもしろい ! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

おもしろい ! 進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典

/今泉忠明 監修 ; 下間文恵, 徳永明子, かわむらふゆみ 絵(高橋書店.2017,2018年)

請求記号  480||Z1||続   480||Z1||続々 

この本は, 動物学者の今泉忠明さんによる動物のちょっと残念な生態を面白可笑しく取り上げています。

皆さん, 一角の角が実は前歯なのはご存知ですか。

私は角だと思っていたのですが, 角ではなく左側前歯が 3m くらい長くのびてしまったものだそうです。しかも, 口を閉じるために, 上唇を突き破っており, なんとも痛そうです。この歯はオス特有のもので, オスは繁殖期になると, 歯を振り上げてメスに求愛します。そしてメスは, どっちの歯が長いかで相手を選ぶそうです。つまり, 一角の世界では, 巨大歯であること, なおかつ出っ歯なほどモテまくるそうです。

この他にも, 「ワニが口を開く力は, おじいちゃんの握力に負ける」, 「カメムシは自分のニオイがキツ過ぎて気絶する」など思わずクスッと笑ってしまう動物の残念な雑学が満載です。

勉強や研究の合間に読むと良い気分転換になると思います。また, 動物園や水族館に行く前に読むとより動物が愛らしく感じられると思います。ぜひ一度手にとってみて下さい。

                       尾崎愛美 助教(衛生学)

◆シリーズ第1弾おもしろい ! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典も蔵書があります。

◆過去の推薦図書コメントはこちらから→ 2013年度~2018年度推薦図書コメント一覧

広告
 
コメントする

投稿者: : 2018年10月29日 投稿先 図書館からのお知らせ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。