RSS

【貴重書展示】 攝津名所圖會

08 11月

R0012890

貴重書展示 和装本『摂津名所図会』

江戸時代の摂津国(現在の大阪府北中部や兵庫県南東部)の旅行案内です。

寛政8~10年(1796~1798)に、秋里籬嶌が著し、画家・竹原春朝齋を中心に数名が挿絵を担当し発行されました。

当時の名所の場所案内だけでなく、その土地に関連する物語や和歌、漢詩なども引用紹介されています。

なお、「国立国会図書館デジタルコレクション」では、当館で所蔵していない巻も館内のパソコンからご覧いただけます。

ご利用の際は、カウンターまでお声がけください。

R0012887

担当:森本

広告
 
コメントする

投稿者: : 2018年11月8日 投稿先 展示

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。