RSS

カテゴリー別アーカイブ: 検索

カーリルは本当に便利である

【カーリルで図書館横断検索】

クリップボード01

学習に使う本をテーマから検索するときは、CiNiiや国会図書館OPACを使うのがおすすめですが(すぐに読みたいときは歯学部図書館OPAC)

探し出した本がどこにあるか、あるいは、どうやって効率よく手に入れるかを考えた場合、”カーリル”で検索をすることはベストチョイスであると断言できます。

1.とりあえずカーリルにアクセスして登録(無料)をしてみましょう。→http://calil.jp/

2.よく利用する図書館を5つまで設定できます。近隣の公共図書館+国立大学図書館を設定するのがおすすめです。(国立大学図書館は基本的に誰でも閲覧の利用ができる。貸出はできない。)

クリップボード02

3.必要な本のタイトルを検索してみましょう。

クリップボード03

設定した図書館の所蔵を調べてくれます。(私は千代田区立・さいたま市立・川口市立・東京大学を登録しています。念のために当館、日本大学歯学部図書館も登録しています)

もし設定した図書館に所蔵がない場合は「東京都内をまとめて」「埼玉県内をまとめて」という検索ができます。

県立や都立図書館のレベルであれば、専門的な医学分野図書でも所蔵している場合があります。また、医療小説や闘病記などは公共図書館のほうが大学図書館よりも充実しているようです。自然科学系教科書なども公共図書館にある場合があります。

大学図書館の場合、日本大学内であれば無料で取り寄せができます(工学部、国際関係学部除く)。他大学の場合は取り寄せになり、料金が結構かかります。

公共図書館の場合、市町村立図書館にない資料は県立図書館から取り寄せることができます。地域によっては他機関からの取り寄せが可能なところもあります。

たとえば埼玉県

埼玉県立図書館ウェブサイト(https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/service/net/)より

クリップボード04

カーリルはAmazonの所蔵をもとに検索をしていますので、Amazonにない本は検出されないと考えてよいでしょう。弱点があるとすればそれくらいです。なにしろタダだし、登録しておいてすぐに検索できるようにデスクトップに置いておくと重宝します。

図書館はネットワークです。館種をうまく使い分けて賢く利用しましょう。

(堀米)

 
コメントする

投稿者: : 2013年10月11日 投稿先 検索

 

J Dream Ⅲ簡単マニュアル刊行!

【医中誌Webにログインできないときは、J Dream Ⅲを使いましょう】

マニュアルはこちら

jdream3

(図書館HP ~ データベース使用法 ~ J Dream Ⅲからもアクセスできます)

J Dream Ⅲ は主に科学技術系の文献情報が利用できるデータベースですが、医歯薬系の文献についても十分に検索ができます。医中誌Webと変わらない検索結果が得られます。

医中誌Webのログイン数が限られているため、時間帯によってログインできないことがあります。そんな時は、 J Dream Ⅲ を利用してください。

医中誌に比べ、少しクセのある(?)データベースです。ただ、使える機能は盛りだくさんですので、賢く使っていただければと思います。

 

 
コメントする

投稿者: : 2013年9月25日 投稿先 検索

 

タグ:

SFX~日本大学蔵書目録横断検索システムが変わりました

医中誌webやPubMedで論文を検索したときに、本文へアクセスをするための探索装置sfxの中にある、「日本大学蔵書目録横断検索システム」が変わりました。

今までの画面とまったく異なるので、以下簡単に説明をしたいと思います。

Clipboard01

論文情報には、本文を読むためのリンクが付けられています。”SFX”は、電子ジャーナルの有無や日本大学の所蔵を調べることができる大変便利なツールです。

クリックすると、

Clipboard02

という画面になります。上から見ていきます。

「フルテキストへのリンクはありません」とは「電子版はありません」という意味です。

その場合は「冊子体を確認する」の、「日本大学蔵書目録横断検索システム」をクリックして、歯学部を含めた日本大学全体の所蔵を確認します。

ここまでは、使い慣れた人ならお馴染みの手順です。ここからが変わりました。

Clipboard03

複数の雑誌情報が出てきます。これは、各図書館の所蔵情報によって分かれているものです。

データベースの項目で「日本大学歯学部図書館OPAC」を探し、「アイテムを読み込み」をクリック。

すると

Clipboard04

歯学部図書館OPACへ飛びます。

読みたい論文が収録されている巻号、年を確認して、所蔵の有無と所在を確認します。

 
コメントする

投稿者: : 2013年7月18日 投稿先 検索

 

タグ: ,

iPadで論文検索Pro 

pro

論文検索Pro

論文検索Proというアプリをご紹介します。

あるいはもう使っている方もいるかもしれません。iPad/Phoneで使える論文検索アプリです。

PubMed, PLoS, CiNii, J-Stageの4つのデータベースを横断して検索することができます。

英語論文は(主に)、PubMedで書誌情報、PLoSで全文情報をもとに検索をします。

日本語論文は(主に)、CiNiiで書誌情報、J-Stageで全文情報を検索します。

論文の検索は、ぜひとも歯学部図書館HPから、データベースを選択してコトバを選択してキチンと行って欲しいのですが、手軽に検索をしたい場合にはこのアプリが使えます。

著者名や雑誌名などの固有名詞から検索をする場合には特におすすめです。テーマなどのキーワード検索には不向きです。(試し検索にはいいかも)

検索結果表示の論題をタップして詳細表示画面から、本文へとリンクできる場合があります。J-Stage収録誌の大部分とPLoSはフリーアクセスジャーナルですので、Hitした論文についてはほとんど全文が読めます。

 
コメントする

投稿者: : 2013年7月1日 投稿先 i Pad, 検索

 

タグ: ,

しっかりデータベース講習会「英語論文を探す」

大学院1年生は、総合特別講義において、とにかく論文を探して読め、まずはPubMedを開いて探せ、と言われていると思います。

PubMedは使っているうちに、自分なりの発見というか、使い方を覚えていくものです。が、最初はやはり戸惑うことも多いでしょう。実践+知識注入が必要です。

図書館では、検索に使うデータベースについて小冊子マニュアルをHPにアップしてあります。PubMedもあります。ただし「英語論文を探す」という観点から見ると、必要な論文を得るためのいくつかの方法があり、しっかりデータベース講習会「英語論文を探す」がオススメです。

講習会の案内は、図書館トップページ→図書館使用法→利用講習会http://www.dent.nihon-u.ac.jp/library/lecture/lecture.htmlからご覧ください。

院1年生へのオススメは、PubMedとWeb of Scienceとの複合技です。PubMedで検索をして、これだという論文を見つけたら、それをWeb of Scienceでも検索してみる(論題をコピー&ペーストでいけます)という技です。

Web of Scienceの良い点は

1.Web of Scienceでその論文がHitする→国際的にポピュラーな雑誌に収録されていることがわかる(そしてIF値も調べられるようになっている)。

2.引用/被引用のリンクが付いているので、コア論文から芋づる式に論文を辿れる。

3.テーマで検索をした場合、ソート順を被引用数順にすることができるので、その分野の重要論文を簡単に探し出せる。

4.同じくテーマで検索した場合、雑誌名による件数が表示されるため、どの雑誌が自分にとって大事であるかが分かる。

という点です。IFについては分野によって値に違いがあり、高ければ良いということにはなりませんが、参考にはなります。(被引用数についても同様)

論文の数は膨大で、何から読めばよいかわからなくなると思いますが、上記の複合技を駆使して、まずは自分の分野の重要論文&重要雑誌を探してみましょう。

 
コメントする

投稿者: : 2013年6月13日 投稿先 図書館からのお知らせ, 検索

 

タグ: , ,

PubMed Manual 2013 刊行のお知らせ

歯学部図書館刊行の”PubMed Manual” 改訂版を刊行しました。

図書館にB5版の小冊子を配備しています。また図書館ホームページ→データベース使用法→PubMed  からPDFをダウンロードor印刷することができます。

pPubMed manual 2013

主な改訂ポイントは以下2点

・P8 「本文を読みたい」 を追加 ~ PubMedで検索をした文献の本文を読むにはどうしたらよいかという質問は定期的にあります。わかりやすく記載をしてみました。このブログにも載せています→「PubMedから本文を見るにはどうしたらよいか」

・P18 「エビデンスレベルの高い文献を素早く探す Clinical Queries」 を追加 ~ 根拠に基づいた医療、Evidence-Based Medicineを実践する上で、EBMの手法に耐えうる研究デザインによる文献情報の検索は大切なステップとなります。

このClinical QueriesはPubMedのトップページからアクセスできます。検索ワードについて、研究デザインに着目したキーワードのまとまりであるフィルターを自動的にかけることにより、手早くエビデンスレベルの高い(と研究デザインから想定される)文献を絞り込みます。網羅的な収集をしたい場合は不向きですので、通常の検索を行います。

このPubMed Manual 2013は手軽に参照できることを念頭に簡潔に作られています。

より深く知りたい人は「図解 PubMedの使い方」(当館にあります)をご覧ください。また、図書館の利用講習「しっかりORクイック データベース講習会」においてもPubMedを取り上げています。ぜひ利用してください。→講習会Web Page

最新の医学情報の宝庫であるPubMedを使いこなすことにより、必要とする文献を探し出せることを願っております。

 
コメントする

投稿者: : 2013年5月8日 投稿先 図書館からのお知らせ, 検索

 

タグ:

J DreamⅡが Ⅲになりました。

J Dream がバージョンアップしました。使いやすくなりましたのでご報告いたします。[画像はクリックすると拡大します]

図書館HPからアクセス

Clipboard09

J Dream Ⅲをクリック

Clipboard10

右上のIP接続でログインをクリック

Clipboard03

お名前欄に何でもいいので文字を入れる。クイックサーチもしくはアドバンスサーチを選ぶ。(クイックサーチではGoogle検索のように気軽に検索ができます)

ここでは、手軽に検索ができるクイックサーチを選びます。

クイックサーチの場合は、画面下部ファイル選択は必要ありません。

Clipboard04

画面最上部のプルダウンメニューで「医学薬学文献」を選択。(初期設定は「科学技術文献」になっています)

j

検索条件簡易入力画面で絞込みができます。

Clipboard06

アドバンスサーチでは、色々な技を使って精度の高い検索をすることができます。

AND /ORを駆使した検索が簡単にできます。

Clipboard08

お勧めは、「自然語から索引語をみつける」という機能です。

参照をクリックして、画面に入り、検索語を吟味することができます。

検索語を選び→表示ボタン→語を選択→検索条件セット で、検索をしてくれます。

Clipboard07

「自然語から索引語をみつける」からいくつかの概念について検索をして、履歴検索(検索式の掛け合わせ等)を利用すれば、サーチャーっぽい、かっこいい検索式が作れます。(そして検索の精度が上がります)

本文を読みたい場合は文献の詳細画面からMy Collectionをクリック。

Clipboard11

連絡先サービスのURLをクリック。

Clipboard12

見覚えのある(?)SFXの画面になりますので、所蔵を調べることができます。

Clipboard13

J DreamⅢのトップページから利用ガイドから、オンラインマニュアルや動画案内を見ることができます。

http://jdream3.com/

医中誌Webが、ログイン数オーバーで使えないことがありますので、J DreamⅢについても習熟しておくことをお勧めいたします。

 
コメントする

投稿者: : 2013年4月16日 投稿先 図書館からのお知らせ, 検索

 

タグ: