RSS

カテゴリー別アーカイブ: Q&A事例

Google Books/Hathi Trust文献を探す方法

【Q&A事例集】

古い年代の論文だけど本文は読める?

【answer】

古い文献は、Google BooksおよびHathiTrustで読めることが多いです。

(ただ探すのに手間がかかります・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立て続けに同じような相談が2件ありましたのでご紹介します。

どちらも19世紀の論文でした。

出版年代から見てGoogle関係で電子化されていると仮定し、本文を探してみました。

(おそらく)参考文献にでてきた文献のため、論文情報が断片的だったようです。古い時代の参考文献のの記載方法は表記にバラツキがあったり、間違い(!)があったり探すのには結構大変です。

最終的に(時間はかかりましたが)本文アクセスURLを提供できました。

相談A

Journal of Cutaneous Medicine and Diseases of the Skin VolⅢ 1869(Google Books)

相談B

Archiv für mikroskopische Anatomie 1874 ;11 suppl(Hathi Trust Degital Library)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【探索手順】

①論文タイトルをGoogleで検索

②雑誌タイトル(略誌名のことが多い)をGoogleで検索

検索結果を眺めます。

相談A,Bともに、たくさん引用されている文献で、Google検索では引用された書誌情報がずらりと検索されました。つまり探している該当文献本体はどこにあるのかわからない状態。

ここで書誌情報(文献の情報)が本当に合っているかを確認します。

今回、相談者から提供された書誌情報は、相談Aの事例は論文タイトルの一部が、相談Bの事例は発行年が違っていました。

③雑誌の正式名称を探す

略誌名と論文タイトルだけでは、エンドレスに引用された書誌情報がずらり状態が続くので、雑誌の正式名称を探します。

ツール1  PubMed Journals in NCBI Databases

ツール2 ULRICHS Web

ツール3 WorldCat

もし、継続後誌がわかっているなど、何か手がかりがあればCiNii Booksや電子ジャーナルのサイトで雑誌の変遷を調べることができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相談Bでは、グーグル検索で、シュプリンガ―のサイトの雑誌名変遷を得ました。

雑誌変遷(Journal Histry)
後で調べたらCiNiiBooksにもありました。
CiNiiの変遷マップ
Hathi Trust Degital Libraryへアクセスして、サイト内で雑誌フルタイトル名で検索をすると
該当雑誌のrecordが出ました。
「これだろう」と思い、探している論文情報のページ数を見ても該当する論文タイトルが見当たらず、
ドイツ語ということもあったので、ひとまず依頼者に見てもらうことに。
すると、「おそらく号全体が、この著者の論文で、該当ページに肝心の記載があるようだ」ということでした。
また、「巻末の図版のクオリティが低いのが非常に残念」ということで、必要であれば、この号を所蔵する他大学に複写を頼むということで終了しました。
いずれも(私は)初めて伺う話でしたので、新たな知識となりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相談Aは、どうあがいても雑誌正式名がわからず、Google検索技に頼ることに・・・。
カチカチ検索をしているうちに、
どうやらjou cut med dis skin のcutはcutaneous、
medはmedicineのmedであることが確信できたので、
medはmedicine,medicalを想定してmedi*(前方一致検索)をしてみました。
Journal of cutaneous medi* →検索!
が、結構似た名前の雑誌がずらりと出たので、依頼者からの書誌情報の中から1869年を検索に入れると・・
Journal of cutaneous medi*  1869 →検索!
検索結果トップに該当の雑誌らしきHathi Trustのレコードが出ました。
アクセスをして、該当するページを探すと論文がありました。
雑誌のフルタイトル名で検索をするとGoogleBooksでも検索されました。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まとめ】

グーグルはすごい!

けど・・・、レコードの数が膨大すぎてわけがわからなくなる。

固有名詞がないと検索できない弱点がある。

略誌名から正式誌名を探せるようなナビゲーション機能がない(「もしかして~」というような検索補助機能がないということです)。

パブリックドメイン(著作権切れなど)の文献が大量にデジタルアーカイブされている結果、断片的な論文情報だけでは(かなり)探しづらくなっているようです。

”工夫して時間をかけて検索するべし”

というまとめでした。

(堀米)

 
コメントする

投稿者: : 2016年3月23日 投稿先 Q&A事例

 

タグ:

歯科の医療事故について判例を調べたいのだけど

【Q&A事例集】

歯科の医療事故について判例を調べたいのだけど

【answer】

TKC 法律情報データベース LEX / DBインターネットを使いましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本大学で契約しているデータベースに、法律関連のデータベースがあります。下記を辿れば・・・

日本大学歯学部図書館HP> 電子ジャーナル・文献データベースで調べる > 日本大学契約オンラインデータベース・電子ジャーナル一覧

大学で契約をしているデータベースが一覧できます。

法律系は「TKC 法律情報データベース」と「D-1 Low.com」などがあります。学部内からアクセスできます。

判例を調べるなら日本最大の法律情報データベース 「TKC法律情報データベース」を使いましょう。

 
コメントする

投稿者: : 2015年12月21日 投稿先 Q&A事例

 

タグ:

疾患について症例報告を調べたいが、検索しても出てこない

【Q&A事例集】

ある疾患について症例報告を調べたいが、検索しても出てこない

【Answer】

①医中誌webを使って ②キーワードを検討して検索 ③症例報告で絞り込み

をしましょう。

図書館HPから「医中誌Web」へアクセス。「歯内歯周病変」で検索するが、HIT件数が少ない。

「歯内歯周病変」 12件

検索に使うキーワードを考えます。教科書や用語集、webなどをチェックします。

字句を入れ替えた「歯周歯内病変」が見つかったので検索。でも1件だけ・・。

こういう場合は、論文の詳細情報を見て、シソーラス用語をチェックします。共通で使われている用語があれば、それを使います。(シソーラス用語=そのデータベースが採用している用語。医中誌Webの場合は、各文献に人手により付けられている。)

無題7

探しましたが、「歯周疾患」が共通で付けられているくらいで、参考にならず・・・。

今、確実なのは、「歯周」「歯内」「病変」だけなので、これらをAND検索(スペースを入れて検索)してみます。

「歯周 歯内 病変」  195件HITしました!!

個々の文献情報を見ると「歯内歯周複合病変」「歯周・歯内病変(・が入っている)」「歯周-歯内病変(-が入っている)」ことが分かり、「歯内歯周病変」とつなげて検索するとHITしないことが分かります。

不要な文献を減らすために、検索項目を「タイトル+抄録」にして検索→110件。

無題9

絞込項目で、「症例報告」にチェックを入れ→48件。

無題10

教訓

“ちょっとの工夫で、大きな収穫” (いろんなことに当てはまりそうですが。)

 
コメントする

投稿者: : 2015年12月2日 投稿先 Q&A事例

 

規格(JIS,ISO)を調べるには・・・

【Q&A事例集】

ある事柄についてJIS規格を調べたい

【Answer】

まずは、JISC(by 日本工業調査会)で、どのような規格があるかを調べ、次に、歯学部図書館OPACで所蔵があるかを調べてみましょう。

jisc 日本工業調査会 ~ http://www.jisc.go.jp/index.html

JIS検索の画面から、「規格番号」「規格名称」「規格に使用されている単語」のいずれかから検索ができます。キーワードを使う場合は、あまり詳細にせず、おおまかな単語を入れてみましょう。

blog

blog2

規格は個別の規格番号を持ちますので、番号を控えておくと何かと便利です。

このサイトでは、本文の閲覧ができます。ダウンロード、複写はできません。

Google Chromeを使用して閲覧する場合、本文PDFを開くことができません(自動的にダウンロードしてしまうため)。Internet Explorerなど他のブラウザを使用しましょう。

歯学部図書館で閲覧したい場合は、図書館OPACで所蔵を調べます。

歯冠用硬質レジン JIST6517 の場合「JIS T6517」と入力します。

所蔵があれば、館内閲覧と全文複写が可能です(規格表の解説と英訳された本文の複写は半分まで)。カウンター内に保管していますので、お声掛けください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯学部図書館OPACでも、規格のキーワード検索ができます。

無題

①簡易なキーワードを入れ ②左側の絞込項目の出版社から「日本規格協会」をクリックします。

1無題

名称に「レジン」と含まれる規格が出てきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ISO(国際規格)についても、同様の手順で調べることができます。下記サイトからISO規格を検索できます。本文の閲覧は有料です。図書館所蔵ISO規格の複写は半分までです。

International Organization for Standardization:ISO   http://www.iso.org/iso/home.htm

キーワード検索ができます↓

無題2

歯学部図書館OPACでキーワード検索する場合は、キーワードを英語にして、出版社の項目から「international standard」をクリックして絞り込みます。

無題3

図書館:堀米

 
コメントする

投稿者: : 2015年11月30日 投稿先 Q&A事例

 

データベースで見つけた論文を図書館内で探すには

【Q&A事例集】

「医中誌で見つけた論文の本文を読むにはどうしたらよいか」

・・・・論文が収録されている雑誌タイトルをコピーして歯学部図書館OPACで検索してみましょう・・・・

データベースで興味ある論文を見つけても、そのままオンラインで本文すべてを見られるとは限りません。

無料リンクや閲覧可能な電子ジャーナル(e-journal)があればよいのですが、そうでなければ現物の雑誌を探す必要があります。

そこで、図書館内に目的の雑誌があるか、その探し方を具体的に見ていきましょう。


例:データベース「医中誌」

このような論文を見つけました。

医中誌

この論文の主要な情報は①です。

1.論題/2.著者名(Author)/3.雑誌名・巻数・掲載ページ・発行年(掲載情報=Source)

この3点を簡単にメモしておきましょう。

次に②の部分を見てみます。本文閲覧のリンクがある場合はここにリンク先バナーが表示されます。

J-STAGEなど)

この場合は何もありませんので、この状態からオンラインで本文を閲覧することはできません。

電子体へのリンクを調べるには LinkSource をクリックして調べる方法もあります。


では、実際に掲載雑誌が図書館にあるか確認してみましょう。

雑誌を歯学部図書館OPACで検索してみます。

雑誌名をそのまま入力しても検索できますが、雑誌名の後ろにある8ケタの数字(ISSN*)Iを入力しても検索できます。

 *ISSN=nternational Standard Serial Number:国際標準逐次刊行物番号

OPAC_ISSN

するとこのような結果がでました。

OPAC_検索結果1○

目的の雑誌がありそうです。ここで「配架場所」を確認します。


●雑誌書架(和・洋歯学雑誌または和・洋医学雑誌)=製本化され書架に並んでいます。

●新着雑誌書架=まだ製本されていません。新着雑誌架に平積みで置かれています

●電子ジャーナル=そのままオンラインで閲覧が可能です。


今回の論文は医中誌で34巻 Page79-83(2015.03)と表記されていました。これは2015年3月号(第34巻)の79~83ページに記載されていることを示します。

OPACを見ると32-34巻は新着雑誌架にあるとわかります。


新着雑誌は和洋別にアルファベット順に並んでいます。

製本雑誌はまず歯学雑誌と医学雑誌に分けられ、それぞれが和洋別にアルファベット順に並んでいます。

雑誌名、発行年、巻号、ページ数を確認しながら目的の場所を探してみてください。

歯学部図書館に掲載雑誌が所蔵されていない場合は他学部等へ複写依頼をすることができます。

お気軽にお尋ねください。

 
コメントする

投稿者: : 2015年7月10日 投稿先 Q&A事例

 

タグ:

英字新聞の医療コラムを読みたい(勉強のために)

【Q&A事例集】

「英字新聞の医療系コラムを利用して進学のための勉強をしようと思っているのですが・・・」

・・・2つの方法を紹介します・・・

方法① Googleなどの検索エンジンを使って、新聞記事を検索し、アラート機能を使って新着を定期的に読む

検索したいキーワードとウェブサイトのURLを指定して検索する方法。

代表的な英字新聞JapanTimesはウェブで読める記事があるので・・。

JapanTimesのウェブサイトから(例えば)”dentist”というキーワードを含むウェブページを検索する。

例) dentist site:japantimes.co.jp  → キーワード site:サイトのURL(www.~~.ドメイン名まで)を入力。

グーグルアラートを使って検索式を保存。新しくページが検索されたら、その都度メールを受け取るように設定ができる。

JapanTimesはScience&Healthというサイトを運営しているので、直接アクセスするのもよいかも。

http://www.japantimes.co.jp/news_category/science-health/

方法② 英字新聞記事専門のデータベースを使う

日本大学で契約しているEBSCO hostには”Newspaper Source Plus”という英字新聞データベース(外国語の新聞約700紙のフルテキストを提供する全文データベース)が含まれています。

アクセス方法

歯学部図書館ホームページ>電子ジャーナル・文献データベースで調べる日本大学契約オンラインデータベース・電子ジャーナル一覧

EBSCO host

データベース選択画面になるので”Newspaper Source Plus”を選択し、[続行]をクリック。

ebscohost

世界700の新聞が収録されているが、本文が読めるものとそうではないものがある。

検索条件の限定 で本文ありにチェックを入れると本文が読めるものだけを検索してくれる。

ebscohost2

気になるトピックを検索して、Googleの場合と同じようにメールアラートを設定しておけば

新着情報を読むことができます。

学外からもOK!!

Nu-MailのID/PWを入力することにより、どこからでもアクセスができます。

学外から電子リソースを使う~「学認」の利用方法について

 
コメントする

投稿者: : 2015年5月22日 投稿先 Q&A事例

 

タグ:

EDS(ディスカバリーサービス)を使って日本大学の所蔵を調べる

【Q&A事例集】

「日本大学蔵書横断検索システムの代わりになるものはないか」

【Answer】

EDS(エブスコディスカバリーサービス)を使えば、検索結果の上位に日本大学所蔵資料が表示されます。

無題6

図書館ウェブサイトのトップページからアクセスしてください。

詳しくは「EDS(エブスコ・ディスカバリサービス )の公開について」をご覧ください。

・・・・・・CiNii Booksを使って日本大学所蔵の図書を検索する方法もあります・・・・・・

キーワード検索の際に日本大学の図書館IDを入力して検索します。
下記のナンバー(日本大学の主要な学部図書館のID)をコピーしてCiNii Books の検索ボックス「図書館ID」に張り付けて検索を実行します。
FA006317  FA006328  FA006306  FA006226 FA006237  FA006248  FA006259  FA006270  FA006281  FA006292  FA006361  FA006383  FA012171  FA012182  FA014869
cinii (1)
図書館IDは記憶させることができます。
 
コメントする

投稿者: : 2014年11月14日 投稿先 Q&A事例, 図書館からのお知らせ

 

タグ: