RSS

タグ別アーカイブ: シソーラス

医中誌webのシソーラス語は改訂されることがある・・・

【Q&A事例集】

「以前、医中誌webでの検索で使っていたはずのシソーラスが見当たらない」

5年くらい前に、「静脈内鎮静法」で検索すると「静脈内鎮静法/TH or 静脈内鎮静法/AL」という検索ができたが、現在(2014年)はできないのは何故かという疑問です。即答ができなかったので一旦お預かりをしました。

”/TH”とはシソーラス語による検索。”/AL”とは全ての項目からの検索を表します。”or”はorで結んだ語のどちらかを含む検索を指示する記号です。

シソーラスとは、検索したい概念を表す(そのデータベース内での)統一されたコトバです。データベースによって違いがありますが、生命科学系の場合は割と統一感があって、PubMed(US)と医中誌web(日本)については似た作りになっています。

医中誌web(およびPubMed)では検索ボックスに適当な言葉を入れても、自動的にその語に近い(あるいはその語そのものの)シソーラスをピックアップして検索をしてくれるという優れた機能があります。研究者によっては表現するコトバにばらつきがあるため、このシソーラスをうまく使うことが検索漏れを防ぐことにつながります。

というわけで、検索で使っていたシソーラスがなくなったというのはちょっとした事件となります。

:::::謎が解けていく過程:::::

1)そうだった!シソーラスは改定されることがあったのだと思い、図書館の医中誌シソーラスを見る。第6版(2007年)を見てみると確かに「静脈内鎮静法」の文字が!

2)「静脈内鎮静法」を現行(第7版)のシソーラス(医中誌webでのシソーラス検索)により確認。静脈内鎮静法がHITしない→消えている!

3)第6版シソーラスの静脈内鎮静法の上位語(上位の概念を表すコトバ)は「精神鎮静法」。「精神鎮静法」を第7版シソーラスで調べると、下位語に「意識下鎮静法」が登場している。

4)これは、「意識下鎮静法」に置換されたのだと思い、「意識下鎮静法/TH」で検索をしてみるが2010年以前の文献がHITしない。分からない・・。上位語の「精神鎮静法/TH」ではHITするので「精神鎮静法」に置換されたようにも見えるが確信が持てない。

5)医中誌webの「問い合わせ」を利用する。医学中央雑誌刊行会にメール。

6)すぐに返信がありました!以下抜粋です。

静脈鎮静法」が付与されていたデータは「精神鎮静法」+「静脈投与」に置換いたしました。

また、

第7版シソーラスにて「精神鎮静法」の下位に「意識下鎮静法」を、
静脈投与」の下位に「静脈注射」と「静脈注入」を新設いたしました
ので、「静脈鎮静法」は、「精神鎮静法」+「静脈投与」の
それぞれの下位語を含む検索をしていただければ幸いです。

解決 \(•_•)/

教訓→「わからなければ訊く」ですね!

図書館員でも分からなければ訊くので、利用者の方も分からなければ(まずは)図書館員に訊いてください。

広告
 
コメントする

投稿者: : 2014年6月19日 投稿先 Q&A事例

 

タグ: , ,