RSS

タグ別アーカイブ: 図書館ウェブサイト

図書館ウェブサイトを使い倒そう!

【資料を効率的に探すために資料の次数を意識する】

資料の種類あるいはおおまかな分類を、次数で表すことがあります。

次数は分野により定義は変わりますが、図書館系の定義についてちょっと説明をすると・・・

【1次資料】

図書や雑誌、報告書など。本文があるもの。結果的に私たちが読みたいものとでも言えばよいでしょうか。

【2次資料】

1次資料を探すための資料。図書館の蔵書検索用の「OPAC」や、論文を検索する「医中誌Web」「PubMed」などがこれにあたります。かつては冊子やカード目録などの紙資料でしたが、近年はほとんどが電子化されてオンライン上で利用されます。

1次資料のデータを探すためのものなので、本文そのものを提供するわけではありません。

【3次資料】

2次資料を探すための資料。結果的には1次資料を探すことになる。

3次資料という言葉は一般的にはあまり使われませんが、資料を探すためにはこれをうまく使うことが重要です。

図書館のウェブサイトには、蔵書検索用OPACをはじめとして、論文を検索するためのデータベースが各種用意されています。図書館ウェブサイトはいうなれば3次資料にあたります。

次数というムツカシイ言い方をしなくても、図書館ウェブサイトを学習机だと考えればよいかもしれません。机には辞書・辞典・参考書などが置いてあります。図書館サイトはそれらを集約したウェブページであり、学習がより効率的に進むように便利ツールを搭載(リンク付け)しようと心がけております。

日本大学歯学部図書館Web

→サイト内「他学部や他大学の図書、雑誌を探す

→サイト内「便利なツールのリンク集

→サイト内「電子ジャーナル・文献データベースで調べる

学部1.2年生はi Padを携帯していますが、タブレットをうまく使えば、より効果的効率的な「学習机」を完成させることができます。図書館ウェブサイトにプラスして、ノート機能を持ったアプリを入れたり、文献を保存するアプリを入れたり、文献を読むためのアプリを入れたり、楽しみ(?)は尽きません。

図書館ウェブサイトをより使い勝手のよいものにしたいと考えておりますので、「このサイトは便利 / このフリー検索データベースは使える / 学会情報はこれを使っています」等、図書館ウェブサイトに搭載してほしいものがありましたら、お気軽にお申し出ください。

 
コメントする

投稿者: : 2013年12月26日 投稿先 図書館からのお知らせ

 

タグ: