RSS

タグ別アーカイブ: 歯科病院

患者から見た歯科病院

10~20年ぶりに歯医者へ行きました。日本大学歯学部付属歯科病院へ。

患者の立場から見る歯科病院とは、久しく行っていなかったためか、やっぱり恐ろしいイメージです。

子供のころのいやな記憶しかなかったため、痛みへの不安により、かなりの潜在的緊張状態でした。

そんな、わらをもすがる面持ちで、本能的無意識的に思うことは、

・この先生はちゃんとやってくれるのだろうか~診療技術への不安

・この先生は人として信頼できるのだろうか~人としてのコミュニケーションへの不安

の2点でありました。

一応私は、歯学部で働く同胞であるので、表面上はにこやかに接していますが、心の深層では

「痛いことをされるのではないかという恐れ」にさいなまれていたようです。

結果としては、2点とも診療の過程で、クリアーできたというか、ほぐれました。(というか図書館によくいらっしゃる先生だったので顔も知ってるし当然ですが)

隣のユニットでは、K先生が患者さんと話していて「頑張らない、あきらめないが一番ですよ」みたいな人生話をしていて、良いなあと思いました。診療というのは治療技術だけじゃないし、話ってこういう場では大切だと、患者の立場として強く思いました。

そして、図書館で働く者としては、診療技術を支える知識と、人としての信頼性を養う教養、の両面を支える場として歯学部図書館の価値があるのかなと思います。しっかりと運営して発展をさせていかないと病院に対して申し訳が立たないであろうと感じました。

(図書館:堀米)

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013年3月18日 投稿先 館員ブログ

 

タグ: